FC2ブログ
アルミ骨つぼ専門店 あいてっく 楽しかったあの想い出をいつまでも・・・
軽くて割れる心配がなく、湿気に強い骨壷を探しています・・・
軽くて割れる心配がなく湿気に強い骨壷を探しています。
そちらの製品ではアルミ製で3キロ程度のものがありますが、
これは一般の陶器製の骨壷より軽いのでしょうか?

このアルミ製の骨壷に遺骨を全部入れた場合(大人)
大体何キロくらいになるのでしょうか。

お墓に入れずに自宅に安置するつもりです。
いわゆるミニ骨壷というものではなくて
遺骨を全部入れる金属製の骨壷を探しています




 一般的な陶器製骨つぼの
有田焼または、久谷焼では、1.5kg~2.5㎏ と様々です。
亀蓋の構造によっては、3kg超えるものも販売されている様です。

 弊社、アルミニューム合金製骨壷の軽量化につきましては
耐強性、熱伝導性、結露性などの機能性質を損なう事無く、
検討課題でもございますが、
現在販売中のもので、5寸から7寸サイズをご用意させて頂いております。

目安としまして、
 5寸(納骨堂向)    約3㎏
 6寸(お墓納骨向)   約4㎏
 7寸(ご自宅供養向) 約5㎏ 
       
            などお客様のご要望に応じ、製造販売をいたしております。

 アルミ骨つぼ本体の底厚、上蓋厚を薄くし、1㎏程度の軽量化は可能かと思われます。

内容量につきましては一般的に定義されたものはございませんが、
人骨用では2ℓが一般的と聞きます。(弊社では6寸サイズになります)
お亡くなられた方の体格にもよりますが、成人の方の場合
お骨を原形そのまま入れられる場合は2ℓでもご遺骨の一部となります。

お骨を粉状にされ、5寸に全て入れられる方もいらっしゃると聞きます。
ご遺骨(全て)でプラス約1㎏とお考え頂ければよろしいかと思います。



法要の時期について教えて下さい。(?)
 四十九日までの法要仏教では仏(亡くなった方)を供養することを法要と言います。死後7日ごとに冥土の裁判官に裁きを受け四十九日に最後の裁判が下されるとされ、7日ごとの法要は故人が良い裁きを受けられるように・・と祈る儀式です。
法事・法会ともいいます。


▽初七日
没後最初の忌日となり、近親者、親戚、友人などを招き僧侶に続経して頂きます。最近では火葬の後、遺骨迎えにつづき繰り上げ初七日として執り行われる事が多いです。
(最近は初七日法要を、葬儀当日に繰り上げて行うケースが多いです。)

▽五七日(35日)
宗派によっては五七日(35日)が忌明けになることがございます。
五七日を忌明けとする宗派では、初七日と同様に手厚く供養します。
(この日を忌明けとして、僧侶、近親者や友人などを招いて行うケースもあります。)

▽七七日(49日)
一般的に七七日が忌明けとされており大切な区切りとし盛大に法要(法事)を営み、その後、埋骨式(納骨式)を行うのが一般的です。
(僧侶、親族、友人などを招き寺院などで行うケースが多いです。また、百ヵ日法要を兼ねる場合もあります。)

▼年忌法要▼
一周忌      1年目
          僧侶、近親者、友人、知人などを招いて行います。

三回忌     2年目祥月命日
七回忌     6年目祥月命日
十三回忌   12年目祥月命日
十七回忌   16年目祥月命日
二十三回忌  22年目祥月命日
三十三回忌  32年目祥月命日

          僧侶、親族、特に親しかった人などを招いて行います。
         七回忌以降はごく内輪にて行う事が多く省略される事もあります。
         一般的に三十三回忌くらいで「弔い上げ」となる事があります。

三十七回忌  36年目祥月命日
五十回忌   49年目祥月命日
百回忌     99年目祥月命日

         三十三回忌以降は省かれる事が多い様です。


お布施の目安と戒名の関係は・・・?
すべては気持ちの問題かと思いますが・・・

戒名の格付けは・・・
 下記は一般 的な戒名です。宗派により異なります。
 日蓮宗では、日や法、女性には妙の文字が用いられ、
 また、浄土真宗では釈や釈尼(女性)の文字が用いられ、法名と呼びます。
     
     主な男性の戒名       主な女性の戒名       ポイント
  ○○院殿□□□大居士   ○○院殿□□□清大姉   最上位の戒名
  ○○院□□□居士      ○○院□□□大姉      次の位の名称
  ○○院□□□信士      ○○院□□□信女      次の位の名称
  □□□居士           □□□大姉          次の位の名称
  □□□信士           □□□信女          最も多い名称
  □□□童子           □□□童女          子供につけられる
  □□□嬰児           □□□嬰女          乳幼児につけられる

お布施に包む金額のめやすです。。。
  下記はほんの一例です。地域や宗派により異なります。
  お寺と相談し、ご遺族間でよく話し合って決めてください。
  最近は、お布施としてお経料、戒名料を含めた金額を納めることが多いようです 。

                                                        「単位:万円 」
   主な男性の戒名      主な女性の戒名      真言宗  臨済宗  浄土宗  日蓮宗
○○院殿□□□大居士   ○○院殿□□□清大姉   100~   100~         100~
○○院□□□居士      ○○院□□□大姉      100~   100~          100~
○○院□□□信士      ○○院□□□信女      80~           70~  
□□□居士          □□□大姉          50~70   50~80  50~60  30~50
□□□信士          □□□信女          30~50   30~50  30~40  


なぜ、骨壷にアルミを・・・?
納骨のし方にも、地域差があると聞きます。

・骨壷のまま納骨する
・土に還す           など・・・

土に還す場合、一般的に使われています”陶器製骨壷”はご自分で割って処分されるか、
地方自治体にて産業廃棄物処理されるそうです。
 そこで、
骨壷の再利用を考えた時に、地球環境にやさしいアルミニウムを採用いたしました。

 土に還し、処分されたい場合は・・・ 
         アルミニウムはリサイクル業者にて金属溶解後、再生・再利用されます。

 弊社/アルミ骨壷の特長は・・・ 
    地震大国『日本』に、ワレない強固な骨壷(割れない骨壷)です。
    アルミニュームは住宅向け遮熱断熱材としても利用され、熱伝導率が低く、結露が起こりにくい
      材質として認可されております。
    骨壷にお名前(又は戒名)など、ご希望の文字の刻印 や
      ご希望のお写真をアート(お写真を骨壷に焼きつけ)いたします。
    骨壷に家紋を刻印いたします。
    お客様のご希望のデザインをお造りいたします。

 骨壷として、また骨壷からメモリアルカプセル(ご遺品カプセル)に・・・如何でしょう
 また、
生前のお守りとして、また金色のワインクーラー、花瓶、
近代建築(住宅・マンション)に違和感のないアートオブジェなど、 様々にお使いいただけます。
 


 <地球環境保全に重要な役割を果たすアルミニウム>
地球環境保全は全人類の最重要課題となり、温暖化防止や資源有効利用などの社会的要請が高まり、
私たち一人ひとりも生活の中で地球にやさしい行動を心掛けるようになりました。
アルミニウムはリサイクル特性や軽いという特長を持ち、さらに飲料用アルミ缶がくりかえし使用されたり、
自動車、鉄道車両などが軽量化され省エネルギーに役立つなどのメリットから
「地球環境にやさしい金属」として重要な役割が再認識されました。

                                                     ~ 参考文献より

お骨は土に還すの・・・?
 風習やしきたりなど、地域によって異なるそうですが
お墓の構造(カロート:納骨する部分)などにもよるそうです。

骨壷には、
陶器製、サラシの袋や鉄製の管状のもの
が一般的に使われており、名前(又は戒名)など
入れて納骨されます。

お寺さんやお墓の室内に棚がある場合、また納骨堂などに納骨される場合
は骨壷のまま納骨されています。

土へ還す形では、納骨時
骨壷からご遺骨を土へ還され(散骨)、
その後、骨壷は割って産業廃棄物(自治体)として処分される事が多い
そうです。


 因みに、私の先祖のお墓は
十故人の骨壷が墓室内棚に置かれていました。
骨壷は陶器製のものと鉄製管状のもので、
名前(又は戒名)などがなく、誰のものかも不明でした。

 故人の意思(遺言)を尊重し、
”土に還りたい”とあれば、遺骨を骨壷から土に還し、
骨壷をメモリアルぽっと(遺品カプセル)として
手元で供養し続けていきたいと思っています。